飲食派遣人の足跡-グランシーズブログ

 

「飲食店」の倒産、休廃業・解散動向調査(2018年度)
帝国データバンクより 飲食店の倒産・休業・解散の動向調査が発表された。

私たちの仕事にとっても重要な情報ですが、業界にとっても大切な情報と思います。

内容と言えば、、
倒産、休廃業・解散計1180件、過去最多
また、
倒産については 8 割の主因が「販売不振」で、
人手不足が原因となった例が顕著となっているわけではない。
だが、2019 年 4 月調査『人手不足に対する企業の動向調査』では、
現状の従業員の過不足状況を尋ねたところ、
飲食店では正社員については 61.9%、非正社員では 78.6%の事業者が
不足を感じていると回答しており、

人手不足を背景とした販売不振に陥っている事業者は多いとみられる。ぎょ

だそうです。

詳しくは、帝国データバンクをチェックしてみてください。

人材集め頑張ります。

そして、まさに人手不足で悩んでいる、飲食業の方がいたら、是非 弊社にご相談ください。
TEL 03ー3365-7000 



| 飲食業トピックス | 06:07 PM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑